穀物のリスク17年03月07日17年03月13日管理人

犬は穀物を摂り過ぎると、健康を害することも多くなりますし、肥満になることもあります。そもそも穀物には、確かに豊富な栄養素が含まれています。しかし、犬は消化器官があまり優れていないため、身体への負担も自然と大きくなってしまうのです。穀物は適量であれば害になることは少ないですが、毎日のように食べさせているという方は、一度考えておくことが必要となるでしょう。そのまま穀物が多く含まれたものを食べさせていると、最悪の場合は病気になってしまうこともあります。

それらの病気に関しては、犬の個体によっても異なるので一概にどのような種類がなるのかは言えません。しかし、犬の種類によっては穀物に弱い個体もいます。重要なのは、食事の管理を徹底して、対策することです。グレインフリーなどのドッグフードがあれば、そもそも穀物不使用となっているので、その点は安心できるでしょう。「穀物がなくて、ちゃんと栄養は摂れるの?」と思う方もいるかもしれません。その点は上手に調合して作られているので、安心して大丈夫です。そもそも長年の研究開発によって、良いドッグフードの開発が進められてきました。そういう商品だからこそ、与えやすいのです。